トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

28日目です

ミス残念賞のばばです。今日は気合が足りなかった。。。

天気予報が大ハズレで、イイ天気になって、最高気温が28度で暑そうだけど

バイクに乗りたいなーと思って、いそいそと準備。

モビスケに跨って(スタンドはらって)、ギアを入れるのに、オケツずらして右足接地

する体制の時、左足のブーツがステップに引っかかって、ファイトー!!ファイトー!!!

ギャーーーー!!ヤダよぉぉぉぉーーーー!!!!!    ゴロン。。。

なんてココロの叫びもむなしく。立ちゴケ。納車1カ月も経ってないし。(早過ぎね?)

スキッドパッドのおかけで被害は少しで済んだけど、ももももも、ブルーーーー。(p_q)

P1000002

P1000003

P1000004

P1000006

P1000005

モビスケ、ごめんなさい。反省してます。乗り降りする時、一番気を付けてるんだけど

左足とステップの位置をもっと気を付けないと。

あと、平地の所だったらギア入れてから乗ったりとかも頭に入れておかないとなー。

【モビスケ走行距離:638km】

|

オーラがスゴイよ。

昨日、モビスケのナラシを進めるツーリングに行ってきた。

【お品書き】

湖~きのこ~ニセコ牧場アイス~裏山~山中牧場経由毛

、というプランだったのに。( ̄Э ̄)

湖の、さぁこれから♪と言う所位で霧雨・ドライ路面。一旦、止ってじじと相談。

これくらいなら行くか!と、先へ進むと、ハーフウェット。そして完璧ウェット路面&小雨。

ア  ウ  ト  !! 3アウトチェンジで、Uターンして元の道を戻る。(あ、ばばはバイクから降りて

方向転換ですよ。もちろん)

今までの経験上、進むにつれて天気が悪くなるし、モビスケはステッカー貼ったばっかりだし

じじは新しいタイチさんだし、ということで。

今度は峠経由で、湖ときのこをカットしてニセコの牧場アイスへとルートを変える。

せっかく車が少ない時間に出発したのにー。

峠の頂上付近で霧雨が少し降ってたけど無事に通過して

休憩タイムの道の駅に到着。そこから見える羊蹄山もスッポリと雲に覆われてて

山の天気をナメちゃいかんということで、裏山もカットする気配。。。

とりあえず、牧場アイスを食べに行こうと出発の準備をしてたら、ばばの背後から

『おねいちゃんのバイクは何CCなの?』と、バイクに乗ってる格好をした

おじさんに話しかけられて、600ccですーと答えると、

『はぁ~。1300cc位あるかと思ったわー。』

おじさん、残念!ハズレ。倍以上あるじゃん。まま、チビッ子が取り回してると

でっかく見えるんだろうな。

今日は、信号待ちで止ってる時も、犬の散歩をしてたおばさんに(歩道にいた)

確か、3車線の真ん中の車線に止ってたと思うんだけど話しかけられて、

『カッコイイねー。どこまで行くのー?遠くまで?』とか、聞かれたんだけど

メットかぶってるし、答えも聞こえないだろうなーと思って、ウンウンとうなずくばば。

モビスケはオーラがスゴイ。老若男女、トリコにするね。

牧場アイスへ着くと、なんだか駐車場がお店の裏まで広がってて、車だらけで

バイクを止められない。やっとこ止めたら、お店が新しく建てられてて、長蛇の列ですがっ。

その後、プリンとシュークリームを買うのにも、並んで並んで買ったのだけど

スゴイ事になってるなー。今度から行く時は、混んでるーって覚悟決めて行かないと。

食べてる間に、少しか山の方の天気が回復しないかと、淡い期待を持ってたけど

よけい曇ったので。。。裏山カットのまま、山中牧場経由毛へ。

山中でimpさんと合流して、ばばのモビスケとimpさんのDトラのお披露目会☆

Dトラは、それはとても敷居の高いバイクさんで、スタンドかけたまま跨らせてもらって

両足分みかん箱でも置かないと!っていう足付きなのに、両足付いちゃうimpさんの

足の長さに乾杯!!(*'(ェ)')o∀*∀o('(ェ)'*)

で、そこでも見知らぬレースをやってる男性2人にモビスケ見せてくださいと言われて

モビスケ注目。

そして、impさんと牛を見たりしながらの帰り道、コンビニに寄る時、

信号変わったばっかりの交差点で、ありえない運転の車にヒヤヒヤしたり。休憩タイム。

休憩中に走り去る大型バイクのみなさんを見て、早くみなさんのように普通に

4stに慣れたいわと思いながら。(トオイ目。)

そしてコンビニの駐車場から出たとたん、ばばの目に入ってきたものはっ。

2台の大治郎レプリカのモビスターカラーのCBR。蛍光イエローがまぶしいー。

ばば達のバイクを追い抜いて行く、2台の大治郎メット。

こんな偶然ってあるんだなーと、ドキドキした。

今回は、ツーリングというより『バイクで移動』という感じのルートになっちゃって残念。

なので、写真もナシ。

今度、天気がバッチリ良い日にリベンジだなっ。

【モビスケ走行距離:501km】

|

スポンサーステッカー

今日は天気が良いけど、風が強い。

ばばのハナ風邪もあまり回復してないのもあって、家でゴロゴロして

夕方からモビスケのステッカーを少し貼った。(貼ってもらったが正解。)

【変更前】

Img_1263_2

【変更後】

P1000002_2

とりあえず、アッパーカウルの部分は全部貼ってみたw

ステッカーが増えて、カコイイ顔になった( ̄¬ ̄)

フフフ☆

|

モビスケ慣らし

Img_1270

Img_1273

Img_1275

7月7日、少々風邪気味のばばさんです。

お天気は気持ち良い晴れですよぉ。

この日はモビスケにもう少し歩み寄りたくて、お山の2本だてw

前回の納車の時は真ん中オンリーと言う感じの、タイヤの皮ムキ状態だったので、

まだ皮ムキ終了とは言えません。

そして、今回はいつもと同じ装いの革パン+レーシングブーツで行ってみた☆

前回のジーンズ+レーシングブーツよりは足付き悪くなるけど、全然大丈夫♪

左足を地面から離して、おケツずらして、右足着地!!(・∀・)ノ

滞空時間はあるけど、コレで大丈夫そうー。

慣れたらもう少し安定する術を身に付けると信じてまよ☆ばばさん!!

お山1本目、じじに先導してもらってブリブリっと。

前回、ばばが先頭だったのだけど、ペースが悪いのと目標物が無いせいで

グダグダだったのでww

ゴール地点で少々休んで、次のお山へ向かうため、バイクの方向転換。

勾配が付いてる所なので、ヒーヒー言いながら、向きを変えて、バイクに跨って

ギアを入れようと左足を上げようと。

おぉ!?ブーツのどっかとステップが引っかかって、ステップからブーツがはずれない!

右足加重体勢に入ってるから、右にバイクが傾いていく。。。

ファイトー!!イッパーーーーツ!!!!  オリャーーーーー!!!!

倒すわけにはいかないという必死さで、乗越えましたとさ。めでたしめでたし。

2本目のお山でもじじの先導で走る。

車高を下げたモビスケは、ノーマルのCBRに比べると、ダルい感じになってるそうだけど、

よくわかんない。

1本目のお山より楽しく走れたから良いのだ。そうなのだ。

ビバンダムくんは、まだまだ元気な範囲だけど、これでタイヤの皮ムキは終了でいいかなと。

足付きの様子を撮影してもらって、客観的に見てみた。

ガンガレ!!って感じの後ろ姿。

お山から家に帰る道程でも、またブーツがステップに引っかかってヒヤリ。( ̄д ̄)

どうやら、ブーツに付いてるベルクロ部分の縫い目がほつれてて、ほつれた所のスキマに

ステップがサクッと引っかかったらしく、要ベルクロ部修理。

そして風邪が悪化して、日曜日はバイクに乗れなかった残念賞のばばです。

3連休までには気合で治すどーーーーー!!!!!(・。・。)/オー!!


【モビスケ走行距離:235km】

|

モビスケ納車の日

2007年6月24日、モビスケがばばのもとにやってきた。

2006年1月に発売されたテレフォニカモビスターカラーのCBR600RR。

発売になる!!と、わかった時から欲しかったバイク。

発売から1年以上も経ってたのに、国籍日本のモビスターの新車を探して

買う事ができた(・∀・)ノ

お名前は、モビスケ。チビッ子仕様のモビスケ。

納車初日、丘まで初乗り♪

タイヤの皮ムキもしないと。

特注で加工してもらったサイドスタンド、一回で出したり、しまったりできないので

途中で止るようにしてもらってたのに、グリスアップされちゃってスタンドに足が届くのに

スカっと戻っちゃう。( ̄Э ̄)

跨ったままできない。。。

1ケ月点検の時に、グリスをとってもらわなきゃ。(・-・*)(。。*)

車高を落としたので、予想以上に足付きが良い☆

シート幅が広いのと、車重が重くなるから、どんなもんかなーと思ってたど、

大丈夫そうー。フフフのフ( ̄∀ ̄)

今回は、ジーンズ+レーシングブーツの格好だけど、いつもの革パンにしても大丈夫そう。

あとは。。。

バイクの問題より、ばばの方の問題が山積みー。

4stに慣れましょう。

大型バイクに慣れましょう。

自分に厳しく!モビスケに優しく!!


【モビスケ走行距離:108km】




【モビスケのチビッ子仕様等】
TSR車高調キット(45mmダウン)
サイドスタンド加工(特注)
モリワキZERO OVAL(スリップオン)
モリワキスキッドパッド
RAYFORCE HIDキット
シングルシートカウル

Img_1263

Img_1264

|

トップページ | 2007年8月 »